『おんなのことあめ』復刊!

0
    なんて嬉しいのでしょう、『おんなのことあめ』が復刊になったのですね!!





    『おんなのことあめ』
    ミレナ・ルケショバー さく
    ヤン・クドゥラーチェク え
    竹田裕子 やく
    ほるぷ出版



    これは今すぐ本屋に急がねば。
    嬉しい嬉しいニュースですよね。
    引き続き、ほるぷ出版社さま、ぜひぜひ『ゆきのおうま』もお願いいたします!!



    『詞華集 日だまりに』を読んで

    0


      『詞華集 日だまりに』
      女子パウロ会編


      聖書の言葉、詩人、作家、文化人、それに名もなき人・・・と、世界中から幅広く、いろんな名言を集めた、とてもあたたかな詞華集、言葉の花束のような本です。
      1章「こころ」
      2章「”わたし”さがし」
      3章「いのち」
      4章「夢」
      5章「祈り」
      と、それぞれまとめられているのですが、本当に、どの章にも、心を打つ名言格言、詩や、言葉たちが、いっぱいちりばめられています。

      例えば、日本人による詩では、高田敏子さんの「水のこころ」。星野富弘さんの「しおん」。吉野弘さんの「祝婚歌」。新川和江さんの「わたしを束ねないで」。晴佐久昌英さんの「病気になったら」。山村暮鳥さんの「手」。金子みすゞさんの「日の光」。黒田三郎さんの「紙風船」。・・・などなどもっともっと。

      世界中の名言では、例えば第二章の「--名言 涙--」からそのまま拾い上げると、ヴィクトール・フランクル/谷川浩司/ホピ族の格言から/坂本龍馬/羽生善治/チャップリン。第二章の名言だけでもこんなに、です!

      まだまだ、とても書ききれないほど、たくさんの人々の言葉たちがいっぱい。
      それぞれの言葉は、それぞれの世界の第一線でご活躍されている方々の生きた言葉たちだから、華があるのはもちろんなのですが、加えて、しっかり根付いた根っこと、しっかり実った実がある言葉たちだなあと、思いました。
      どの頁を開いても、その度に、新しい発見のあるような・・・。
      また逆に、ふと開いた頁から、読み広げてゆくのもいい。
      本当に読み応えがあります。応えてくれる気がします。
      絵本ばかり読んでいたらきっと知らなかったような(笑)、でも絵本がご縁でこの本を読んで、
      さまざまな言葉たちを知ることができ、とても感動しました。

      ちなみに私が感動した作品の一つは(いっぱいあるのですが)、第4章「夢」の、「少年院から旅立つ若者たちの詩」のうちの一編、「夜に鳴く蝉◆祐」です。
      こんなところからも言葉を集めてくださった編集者の方々に感謝したいです!

      読んでみました。

      0
        さぁ、読んでみました!




        『のりものにのって』
        風濤社
        マレーク・ベロニカ文 
        グルグ・ユーリア絵 
        マンディ・ハシモト・レナ訳


        ひとめ見た途端、なんだかなつかしい絵だなあと思ったら、奥付に Copyright 1975,2009 とありました!
        わあ、印刷の具合もそんな感じがしてきたり(笑)。
        イラストもよかったですが、テキストもよかったです。頁をめくりながらわくわくしちゃいました。
        うん、可愛いしかしこいし、この絵本、好みです!

         
        *****




        『ノミちゃんのすてきなペット』
        偕成社
        ルイス・スロボドキン作 
         三原 泉訳



        スロボドキンさんのほんわかあったかい絵本です。黄色と緑色の色遣いが印象的。
        一緒に読んで、当てっこしたり。
        やさしい気持ちになれそう。
         



        『いっしょならもっといい』
        偕成社
        ルイス・スロボドキン作 
        木坂 涼訳


        スロボドキンさんの絵本、もう一冊。
        こちらも素直に心があっかたくなる絵本です。いいなあ。最後の頁、本当に、「わーい」ですね!

         
        *****



        『ねむるまえに』
        主婦の友社
        アルバート・ラム作 
        デイビッド・マクフェイル絵 
        木坂 涼訳



        デイビッド・マクフェイルさんの絵本。
        テキストも面白かったです。こんな遊びがあったのですね。


        *****




        『おやすみなさいABC』
        マーガレット・ワイズ・ブラウン作 
        エズフィール・スロボドキーナ絵 
        木坂 涼訳
        フレーベル館



        『おさるのぼうしうり』のエズフィール・スロボドキーナさんとマーガレット・ワイズ・ブラウンさんの絵本!
        わーい、嬉しい♪
        読んでみたら、やっぱり素敵でした。アートな感じのイラスト、いいなあ。


        *****

        もう一つ、おやすみ絵本。



        『おとうさんおかえり』
        マーガレット・ワイズ・ブラウン文 
        スティーヴン・サヴェッジ絵 
        さくま ゆみこ訳 
        ブロンズ新社

        こちらもマーガレット・ワイズ・ブラウンさんのテキスト。遺稿なのですって(表紙見返しより)。
        シンプルなイラストが、しみじみ素敵です。色遣いも好き。
        おやすみ前に読みたいな。


        読みたい絵本がいっぱいです♪

        0
          今年ももう2月になりましたね。
          読みたい絵本がいっぱいで嬉しいです。
          ちょっと知らない間に(笑)たくさん魅力的な絵本たちが出版されていたのですね・・・!
          追いかけなくちゃ(笑)



          『3ぴきのうさぎ』
          文溪堂
          ゼルク・ゾルターン作 
          レイク・カーロイ絵 
          マンディ・ハシモト・レナ訳 


          可愛くてちょっぴりおとぼけの民話絵本。それにしても可愛すぎ!



          『のりものにのって』
          風濤社
          マレーク・ベロニカ文 
          グルグ・ユーリア絵 
          マンディ・ハシモト・レナ訳
           



          『くだものだいすき』
          風濤社
          マレーク・ベロニカ文と絵 
          マンディ・ハシモト・レナ訳





          『ノミちゃんのすてきなペット』
          偕成社
          ルイス・スロボドキン作 
           三原 泉訳
           



          『いっしょならもっといい』
          偕成社
          ルイス・スロボドキン作 
          木坂 涼訳




          『たまごってふしぎ』
          講談社
          アリス・プロベンセン作 
          マーティン・プロベンセン作 
          こみや ゆう訳



           

          『よくぞごぶじで  きつねのかぞくのおはなし』
          BL出版 
          ルドウィッヒ・ベーメルマンス作 
           ビーヴァリー・ボガート原詩 
          江國 香織訳
           



          『バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし 』
          BL出版 
          ルドウィッヒ・ベーメルマンス作   
           江國 香織訳

          冬ですね

          0
            ゆっくり読んでみたい絵本たちが、またまたいっぱい♪




            『クリスマスのねがい』
            女子パウロ会
            いまむらあしこ文 
            ほりかわりまこ絵 
             



            『ねむるまえに』
            主婦の友社
            アルバート・ラム作 
            デイビッド・マクフェイル絵 
            木坂 涼訳





            『あなたがだいすき』
            フレーベル館
            リザ・ベイカー作 
            デイビッド・マクフェイル絵 
            日当 陽子訳




            『くまくんと6ぴきのしろいねずみ』
            クリス・ウォーメル作・絵 
            吉上 恭太訳
            徳間書店




            『おやすみなさいABC』
            マーガレット・ワイズ・ブラウン作 
            エズフィール・スロボドキーナ絵 
            木坂 涼訳
            フレーベル館



            | 1/5PAGES | >>